奈良県川西町 結崎駅8800人フューチャーセッション
© Yuzaki Station, Kawanishi Town, Nara, Japan  produced and designed by Yasuyuki KAWANISHI + ICHIBANSEN / nextstations

  • Facebook - Grey Circle

結崎駅の機能と管理の未来をどうするか

 

2016年9月11日(日)川西文化会館二階にて、第二回フューチャーセッションを開催。

第一回に引き続き多くの方々にご参加いただき、午前・午後の2回に分けての開催となりました。

町長のごあいさつからフューチャーセッションがスタート!

September 11, 2016(Sun), the second Future Session has started at Kawanishi Cultural Center. 

The same as before, many citizens has joined the session this time.

 

第二回は、第一回の反省を活かしてテーブルの皆さまが等しく意見を交換出来て楽しめるようにフューチャーセッションのルールを明文化。

下記を壁に貼り、スライドにてご説明のうえ本題へ!

Based on the reflection of previous session on August, the rule of Future Session is clarified in order for everyone to argue equally. 

 

RULES

1. Don't talk by oneself

2. Don't deny opinions from the beginning

3. Keep pleasant atmosphere

 

ORGANIZING OPINIONS

1. Write down only keywords

2. Gather similar keywords

3. Take a tea break

 

 

前回の復習から始まり、今回の前半のテーマ、

「結崎駅に必要な機能・サービス・活用方法とは?」

について事例を紹介していく。

百貨店やコンビニなどの商業系、図書館や温室などの公共系、果ては動物駅長なども。

The theme of the first half of this time is

"what kind of facilities or service does Yuzaki station need?"

First, some examples of public space with station are introduced.

 

そしてワールドカフェにて結崎駅に付加したい機能・サービス・活用方法について意見を交わしていただきました。

Every participants discussed the theme in the World Cafe.

 

 

席替えをして、前のテーブルではどんな意見が出たか、それを踏まえてどんな考えがあるかをさらに意見交換してもらいました。

After changing seats, they discussed based on the opinions from previous table.

 

 

そしてそれぞれ席替え後のテーブルでの意見をまとめて発表!

Then, each table made the presentation for everyone!

 

 

 

休憩を挟んで後半は皆さまに挙げていただいた機能・サービス・活用方法について、

「誰が管理するの?」 が次なるテーマ。

In the latter half, the theme is

"Who manage the facilities?"

 

無人駅に民宿が入りオーナーさんが管理している比羅夫駅(北海道)などの事例を紹介。

そして席替えを終えたテーブル毎に管理について意見を交換。

Attractive examples such as an unmanned station with guesthouse are introduced.

 

 

 

なお、話し合う前提条件として、

 

「近鉄は改札内のみ管理」 「川西町は管理しない」

 

方針を説明し、幅広い運営管理をご提案いただいた。

 

As the precondition of discussion, we decided policy for proposal.

 

"Kintetsu Railway Company will manage only inside the ticket barrier"

 

"Kawanishi Town doesn't manage it"

 

 

最後にそれぞれのテーブルで意見をまとめて、

何を駅に付加するか、それを誰がどのように管理するかを発表!

 

Each table has presentation for the facility and its management.

 

 

 

最後にご提案いただいた機能・サービスとその管理者のまとめを壁に張り出して閉会。

Finally, every team displayed the proposal on the wall.

 

 

画像はフューチャーセッション第二回目の内容をまとめた壁新聞。

川西町内の公共施設の掲示板などに掲載されます!

 

 

酷暑の中お集まりいただいた皆様方、誠にありがとうございました!

10月16日(日)開催予定、第二回目で参加された方もされなかった方も、

第三回フューチャーセッションでお会いできるのを楽しみにしております!

Thank you for joining the Future Session despite your business.

We are looking forward to seeing you again, next time.

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

Archives
Please reload

最新記事 Recent Posts